昔では絶対に見る事のできなかった他の男性の勃起した姿、最近はインターネットで見ていると当たり前に見る事ができるようになりましたね。

以前なら男性の性器を見ると言ったら、温泉や銭湯で見かけるぐらいで、当たり前の話ですが勃起していないリラックスしている状態のモノばかり。自分と同じもので興味もなく大きい!小さい!だけでしか見ていなかったものです。

それがインターネットで見ると、日本人を始め、東洋人、白人、黒人、アラブ諸国の男性の勃起した性器を見る事ができるようになりました。

日本人の勃起した性器は自分のとほとんど同じですが、海外の男性のモノにはビックリするものがあります。「こんなに大きく勃起して、どうやって使うんだ」なんてモノがあったり、インドのアダルトサイトやアラブ諸国の写真をみたりすると、もちろんアラブ人やインド人の勃起した性器を見る事が出来る訳です。

アラブ諸国の女性の性器が見れる事自体も驚きますが、アラブ男性の勃起した性器を見るのも、ちょっと、見てはいけないものを見る感じで、今までにはなかった不思議な思いを感じてしまいます。

宗教的に大丈夫なのかな?とか、この写真の男性、もし見つかったらむち打ち刑になってしまうのでは、なんて本来のアダルトサイトの見方と違う見方をしてしまうのですが、でもそんな男性の勃起した性器を見ながら、世界を感じると言うのも、面白いものです。

自分で見る勃起した性器と言えば、自分のモノしか見ていない訳で、自分の股間にある姿のイメージしかないのですが、他の人の勃起した姿を見ると言うのも不思議な感じがするものですね。

SEXをしている写真や動画を見ていると「自分の後ろ姿もこんな感じなんだ」とか「俯瞰で見ていると自分もこんな風に頑張っているんだな」とか、全裸の真面目風な男が画面に映り、下半身の性器が勃起している姿を見ては、「ちょっと間抜けな感じがするな」なんて観察しているのも面白いものです。

パソコンの画面に出てくる男性性器は、当たり前の事ですがみんな立派に勃起しています。たまには勃起しなくなり、一生懸命に女性に手伝ってもらい何とか勃起しているなんてのはありますが、ほとんどは、みんな凛々しく勃起しています。

インターネットの普及で、これ程沢山の勃起した男性性器を見る事ができるようになってしまいましたが、私もあまり見過ぎで「勃起不全」にならないように気をつけなければと思っています。