10代20代の頃は、誰でもそうだとは思うのですが、いつでも簡単に勃起できていたものです。

できていたと言うより、いつも勃起して困ったと言う方が正しいのかと思いますが、その頃は何を見ても興奮していたのですから、動物的本能、子孫を残そうと言う本能と言うのはすごいものですね。

その頃は、自分の意思に関係なく勃起し続けると言うのは永遠に続くものだと思っていました。一日に何度でも自分で処理しても、飽きる事がなかったのですから、今のようにインターネットで簡単にアダルトサイトや、動画や写真が見れる状態だったらその頃どんなに楽しい毎日を過ごせていたかと思います。もう少し遅れて生まれてくれば良かった、なんて思いますが、こればかりはしょうがないですね。

女性と付き合うようになり、当然のように毎日のようにSEXをするようになったのですが、それにしても、よくもまぁ、あれ程夢中になれていたものだと思います。

前戯に一時間、挿入してから気がついたら2時間以上腰を動かしていた事もありました。射精がすんで10分もしない内に、また復活!相手の女性もさぞかし大変だったと思います。

大変だったと言うより、良く私が腰を動かしていた時に、相手の女性が眠っていた事があったので、呆れていたのかも知れませんね。

そんな精力いっぱいの男でも、ある年齢から少しずつ精力も落ちてきました。

いつもならまだできるはずなのにと言う頃から、急にダメになり始め、そして勃起も思うようにはいかなくなり、気がつくと「勃起不全」になってしまった訳です。

仕事でのストレス・不安が原因だとは分かっていても、ちょっとびっくりするものです。頭では興奮しているのに、勃起して挿入してしばらくすると急に元気がなくなり、機能を果たさなくなってしまいます。

以前の私からすると、本当に信じられません。SEXの途中に勃起しなくなるなんて事はあり得なかった訳ですから、精神的に随分焦りました。

このまま勃起できなくなり、そして老いて終わってしまうのかと思うと、焦る気持ちと寂しい気持ちでいっぱいでした。頑張ろうと思えば思うほど焦っているのか、ドンドン持続しなくなります。前戯もほどほどに挿入!それでも最後まではいかないと言う事ばかり、まったく人間の性能力と言うものは微妙なものですね。

インターネットで楽しんでいる時は、それなりに興奮して楽しめるのですが、考えてみると、そんな時も勃起していないようです。私はこれからどうしたらいいのでしょう?勃起出来ないおじさんからお爺さんになるのでしょうか?嫌なものですね。